アポフィライト02(クラスター)

水晶と似た輝きを持ち、スティルバイトと一緒に発掘されることが多い石です。
水分含有量が多く熱を加えると水分が失われ壊れやすくなるため、
ギリシャ語の「apophylliso」=「葉のように簡単に離れる」という語からアポフィライトと呼ばれるようになりました。
グリーンアポフィライトは希少性が高く人気がありますが、壊れやすいのでアクセサリーに加工されることはありません。
霊力を授ける石と言われ、インドでは古くから宗教上の儀式で使われてきました。
浄化力が強いとされ、空間浄化に役立つと言われています。

和名 魚眼石
産地 南インド
重量 124.67g
サイズ 4.3×7.9×2.9cm(縦×横×厚み)
型番 AL-F-02
販売価格 13,500円(内税)
SOLD OUT