ブルートパーズ02 (天然石)

アルミニウム珪酸塩を含む斜方晶系の結晶で、古くから宝飾品として使用され、透明で鮮やかなマリンブルーの色合いを持ちます。
透明感あふれる輝きが天空の光にたとえられることから、魔除けとして古くから大切にされてきました。
日本では和名の黄玉と付けられる前まで、青いトパーズは知られていませんでした。
しかし明治初期に、滋賀県でトパーズが産出され、その中に鮮やかな青色のトパーズが発見されたことにより、
この時代トパーズの産出国として知られていました。
精神の高ぶりを押さえ、集中力を高め、頭の働きをよくする効果があると言われている天然石です。

和名 黄玉
産地 スリランカ
重量 10.51g
サイズ 3.7×2.3×0.93mm(縦×横×厚み)
型番 BT-T-02
販売価格 7,300円(内税)
SOLD OUT